行動測位システム

測位システム( 現在自分がどの位置にいるか) としてはGPSが唯一のシステムとして、一般社会に浸透して数十年になりますが、便利でその用途はかなり広がりを見せました。しかし、GPSは衛星からの電波を受信して測位する仕組みであるため、その機能は当然電波が衛星からくるため、上に電波を遮るものがあると使えないというのが当たり前のことのようであるが、最大の欠点でもありました。例えば地下や室内、森林など上からくる電波を遮ってしまうような場所では使えません。
この欠点を解決する測位システムとして、PDRという自分自身がどこにいるかを自ら様々なセンサーからくる情報を基に計算し、自分の位置を正確に求めるというシステムが今回ご紹介するシステムとして、世界初の実用化に耐えうる精度をほこる製品としてご提供できるようになりました。
また、単純に現在の位置がどこかという情報だけでなく、行動軌跡や滞留時間などその行動のすべてがデータ化されます。
このような測位システムは他に無く、次世代の測位システムと言えます。
想定される有効なシーンは色々あり、工場の従業員の生産性向上のための行動分析やセキュリティ、あるいは流通関係のマーケティング、物流拠点などにはフォークリフトの効率化調査、地下などの工事現場での作業調査等、その数は考えただけでも限りなくあります。
今後位置測位としてGPSだけでなく、PDRがGPSの機能しない領域をカバーし、社会インフラとして普及していくものと確信しております。
行動測位システム(PDR)は様々なシーンに活用が見込まれています。今まで、計測が不可能と思われている場所での活用を実現できるシステムとして、今後社会インフラのツールとして社会に広く活用されるものと思われます。
先ずは、BTOBの世界での活用から始まり、徐々にBTOCの世界にも活用が広がるでしょう。
下記は、活用の例として一部が紹介されています。今後の導入に参考にしていただければ幸いです。
高セキュリティー領域システムとしてデータセ 高セキュリティー領域システムとしてデータセンター内での人の行動軌跡の全てをリアルタイムにデータ化
工場の生産効率UPのために、人の行動の最適化 工場の生産効率UPのために、人の行動の最適化を計測するために活用
フォークリフトの動きをすべて軌跡で捉え、荷 フォークリフトの動きをすべて軌跡で捉え、荷物の最適配置を実現
地下駐車場内で空いているスペースへ誘導 地下駐車場内で空いているスペースへ誘導
テーマパーク内で行きたい場所へ案内 テーマパーク内で行きたい場所へ案内
病院内の機材がどこで使われているかをリアル 病院内の機材がどこで使われているかをリアルタイムに把握できる

Products

顔属性分析システム

顔属性分析システム

3Dモニタリングシステム

3Dモニタリングシステム

行動測位システム

行動測位システム

3D顔認証システム

3D顔認証システム

画像マスキングシステム

画像マスキングシステム

システム構築サービス

システム構築サービス